堀口たつや プロフィール
1947年(昭和22)生まれ。
綾部小学校・綾部中学校・綾部高校卒。
綾部市議11期
議会運営委員長、予算決算委員長など歴任。
現在、日本共産党綾部市議団長、同党中丹地区副委員長。
明知町自治会長、社会福祉法人綾部ひまわり会理事長。

やっぱり いのち・暮らしが大切
堀口たつや ごあいさつ
 私は1974年(昭和49)より市民のみなさまのご支援とご協力で、11期42年間、市議会で仕事をさせていただきました。心からお礼を申しあげます。
 今、安倍政権のもとで社会保障の大幅な削減、地域の商店や事業所の減少などで暮らし向きが悪くなってきています。また、全国に先がけて永久平和を呼びかけた世界連邦都市宣言の柱となる憲法9条改悪の動き、危険な原子力発電所の再稼働が次つぎとおこなわれています。
 こんな時だからこそ、安倍政権の暴走にものを言い、いのちとくらしを守る市長がどうしても必要だと決意いたしました。ご一緒に、みなさんの声と願いを実現する市政、憲法を暮らしに生かす市政を実現しましょう。

ストップ!格差と貧困、原発再稼働、9条改悪
堀口たつや 四コマ紹介(堀口たつや物語)
堀口たつや とは
徹底した調査と行動で綾部のビジョンを語る
3・11原発事故以来、原発ゼロがライフワークに。持ち前の行動力を発揮し、毎年東北地方を訪問、昨年10月には福島原発の構内へ、「人類と原発は共存できない」を実感
私費で大学の聴講生となり地域経済の活性化について学習、視察を積み重ね綾部再生プラン=「綾部の商業」を提案
誰からも頼りにされる
市会議員として11期43年綾部市政にかかわり誰よりも精通し、
信頼されています
いつも笑顔で、気配りの人
保育園の理事長も務める堀口さんのまわりには、いつも子どもたちが
集まってきます。やさしい笑顔が人気の秘密
ページの先頭へ
Copyright (C) Horiguchi-Tatuya Official Website. All Rights Reserved.